<XMP>ソースを入力したまま表示

<xmp>タグは「example」の略称で、ソースコード中の<や>などの特殊文字、または改行やスペースをそのままの状態で表示する事ができます。 また表示されるテキストは等幅フォントで表示されます。

ただしHTML4.0で<xmp>は廃止されており、最近のブラウザではタグそのものが無視されることもありますので、注意して下さい。 なお同様の効果をもつ<PLAINTEXT><LISTING>タグも廃止されています。

HTML文書中のソースを入力したまま表示したい場合は、<PRE>タグを使用して下さい。

使用した時の例

<xmp>
  <br>などのタグや<>
といった特殊文字もそのまま表示します
</xmp>

ブラウザ上の表示例

<br>などのタグや<> といった特殊文字もそのまま表示します

書式

  • <xmp>~</xmp> ・・・・・・ 特殊文字も含めソースコードをそのまま表示

対応ブラウザなどのデータ

形式 <xmp>~</xmp> カテゴリ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
汎用属性 class / lang / dir / id / style / title
対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~

HTML5での状況と関連情報

HTML5では廃止されています。<PRE>などを使用して下さい。