<rtc>1つのテキストに複数のルビを適用する

<rtc>タグはルビテキストコンテナ(Ruby Text Container)の事で、1つのルビをふるテキストに対し、複数のルビをふる事ができます。(ルビのグループ化)

<rtc>は<RUBY>~</RUBY>内で利用されるタグで、<rbc>と併せて利用する事もできます。 また複数の<RB>を記述し、<rtc>内に複数の<RT>を記述することでそれぞれのルビ対象テキストに、 複数のルビをふる事ができます。

ただしrtcに対応しているブラウザは少ないようです。対応してない場合は「万華鏡まんげきょうkaleidoscope」のように表示されます。 またrbspan属性には、rb要素の数を記入して下さい。

使用した時の例

<ruby>
  <rbc>
   <rb>万</rb>
   <rb>華</rb>
   <rb>鏡</rb>
  </rbc>
  <rtc>
   <rt>まん</rt>
   <rt>げ</rt>
   <rt>きょう</rt>
  </rtc>
  <rtc rbspan="3">
   <rt>kaleidoscope</rt>
  </rtc>
</ruby>
<ruby>
    <rb>写</rb>
    <rb>輪</rb>
    <rb>眼</rb>
  <rtc>
    <rt>しゃ</rt>
    <rt>りん</rt>
    <rt>がん</rt>
  </rtc>
</ruby>

ブラウザ上の表示例

まん きょう kaleidoscope
しゃ りん がん

対応ブラウザなどのデータ

形式 <rtc>~</rtc> カテゴリ なし
親要素 ruby 子要素 フレージングコンテンツ, rt
開始タグ 必須 終了タグ 省略可能
汎用属性 accesskey / class / contenteditable / dir / hidden / id / lang / spellcheck / style / tabindex / title / translate

HTML5での状況と関連情報

HTML5では採用(rbspan属性は採用されてない)。ただしrtcに対応しているブラウザは少ない。