<MENU>メニューリストの表示

<MENU>タグは、比較的文字数が少ない、いわゆるメニューのようなリストを表示する際に利用するタグです。 ですが現在対応しているブラウザは、ほとんどありません。 そのため本来では単一の段のリストが表示されるのですが、一般的なブラウザでは<UL>と同様の表示となります。

使い方は<UL>と同様で、<MENU>~</MENU>の間にリスト表示したい各項目を<LI>タグを使い記述します。 また項目先頭に黒丸(・)のリストマークが付きますが、type属性を用いる事で様々なマークにする事ができます。

なお<MENU>は非推奨となっていますので、代わりに<UL>タグを利用することが推奨されています。

使用した時の例

<menu>
<li>エンガワ</li>
<li>イクラ</li>
<li>中トロ</li>
</menu>

ブラウザ上の表示例

  • エンガワ
  • イクラ
  • 中トロ
  • 属性

    compact リストをコンパクトに表示
    type="disc" リスト項目のマークを下記から指定
    • disc・・・・黒丸
    • circle・・・・白丸
    • square・・・・四角

    対応ブラウザなどのデータ

    形式 <menu>~</menu> 分類 ブロックレベル要素
    開始タグ 必須 終了タグ 必須
    汎用属性 accesskey / class / contenteditable / dir / hidden / id / lang / spellcheck / style / tabindex / title / translate
    対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~

    HTML5での状況と関連情報

    HTML5ではコマンドのリストを示す。