<ISINDEX>キーワード検索の入力欄を作成

<ISINDEX>ではキーワード検索の入力欄(テキストボックス)を作成することができます。 この入力欄に検索したいキーワードを入力し、Enterを押すとaction属性で指定したURLに対しデータを送信します。

配置する箇所は以前は、<HEAD>内とされていましたが、現在では<BODY>内でもサポートされています。 ただし<ISINDEX>はHTML4.01では非推奨とされ、HTML5では廃止されました。

ですので現在では<ISINDEX>の代わりに<FORM><INPUT>が一般的には多く使用されています。

使用した時の例

<isindex prompt="検索" action="/sample.cgi">

書式

  • <isindex prompt="検索項目" action="url"> ・・・・・・ 検索フォームの作成

属性

prompt="" 検索項目についての説明
action="" データの送信先となるURL(cgiプログラムなど)の指定

対応ブラウザなどのデータ

形式 <isindex> 分類 ブロックレベル要素
開始タグ 必須 終了タグ なし
汎用属性 class / dir / id / lang / style / title
対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Firefox1~ , Safari1~

HTML5での状況と関連情報

HTML5では廃止。代わりに<FORM>などを使用して下さい。似たような1行のテキストボックスを作成したい場合は<INPUT type="text">タグなどを利用します。