<COMMENT>ブラウザに表示されないコメントを付ける

<COMMENT>は、ブラウザに表示されないコメントをHTMLソース中に付ける事ができます。 機能は<!---->と同様で、主にページの作者が見るための注意書きや、メモなどのコメントを書き込む場合に使用され、HTMLソースをコメントにする事などもできます。

使い方は<COMMENT>~</COMMENT>の中に、コメントとして書き込みたい任意の文字を記入して下さい。 この部分はブラウザ上には表示されません。

ただしInternet Explorer独自のタグのため、ブラウザによっては中に記述した文章がそのまま表示されてしまう場合があります。 また以前はInternet Explorer以外のブラウザへのメッセージを表示する場合に利用されることもありましたが、現在ではほとんど使われていません。

なおHTML4.0では廃止されており、Internet Explorer11でもサポートされていません。 ですのでHTMLソース中にコメントを書き込みたい場合は<!---->を使用した方が良いでしょう。

使用した時の例

おそらく<comment>一度も</comment>使う事はないと思います

ブラウザ上の表示例

おそらく一度も使う事はないと思います

書式

  • <comment>~</comment> ・・・・・・ ソース中にコメントを入れる

対応ブラウザなどのデータ

形式 <comment>~</comment> カテゴリ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
分類 独自拡張要素
汎用属性 id / lang
対応ブラウザ Internet Explorer2~

HTML5での状況と関連情報

HTML5では廃止。代わりに<!---->を使いましょう。