<CITE>情報源(参照・出典先)を示す

<CITE>タグで囲んだ部分は引用元や出典など、他の情報源の参照先であることを示します。

citeとは「citation(引用・参照)」の略称で、文章を引用する場合でなく、著者・企画・書籍名などの引用(参照)した情報の名前やタイトルを示す場合に使用します。 また文章をそのまま引用したい場合は<BLOCKQUOTE>タグや<Q>タグなどを使用しましょう。

ちなみに一般的なブラウザ(Internet Explorer、Netscape Navigatorなど)ではイタリック体(斜体)で表示されます。

使用した時の例

より詳しい情報は<cite>[iso-9999]をご覧ください。</cite>

ブラウザ上の表示例

より詳しい情報は[iso-9999]をご覧ください。

対応ブラウザなどのデータ

形式 <cite>~</cite> カテゴリ フローコンテンツ / フレージングコンテンツ / パルパブルコンテンツ
親要素 子要素にフレージングコンテンツを含める要素 子要素 フレージングコンテンツ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
分類 インライン要素
汎用属性 accesskey / class / contenteditable / dir / hidden / id / lang / spellcheck / style / tabindex / title / translate
対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~

HTML5での状況と関連情報

HTML5で<CITE>は、引用元の作品タイトルを示す際に利用します。