<BLOCKQUOTE>長い引用文ということを示す

<BLOCKQUOTE>タグは、囲まれた部分が、長い引用文であることを示すタグです。

引用を示すタグは他にも<Q>タグなどがありますが、比較的長い文章(ブロックレベルとして段落などまとまった単位)を引用・抜粋する場合は<BLOCKQUOTE>を利用します。 また段落の区切りを必要としないような比較的短い文章を引用する場合は<Q>を使用します。

なお引用したページのURLを示したい場合はcite属性を使用しましょう。

ちなみに<BLOCKQUOTE>は一般的なブラウザでは左右をインデント(字下げ)して表示されます。 ですので以前は左右のマージンをとる目的で使われることもありました。ですが、それではテキスト全体が引用された文章という事になってしまいます。

これはSEO的にも非常によくありません。また本来の意味に則した使い方ではありませんので、マージンを設定したい場合はスタイルシートを利用するようにしましょう。

スタイルシートを利用する場合は<div style="margin:〇〇px;">~</div>などのように記述して下さい。

また文書型宣言がstrict DTDの場合<BLOCKQUOTE>~</BLOCKQUOTE>内に含むことができるタグは、ブロック要素のみとなってます。 テキストなどを記述する際は<P>タグなどのブロック要素で囲むようにしましょう。

使用した時の例

P.F.ドラッカーは以下のように述べています。
<blockquote>
マネジメントは企業の基礎資源である。完全にオートメーション化された工場には、一般従業員が
ほとんどいないことがある。その場合も、マネジメントはいる。
マネジメントがいかにマネジメントし、またマネジメントされるかによって、組織の目的が
達成されるか否かが決まる。
</blockquote>
以上の事からもマネジメントが如何に重要かわかります。

ブラウザ上の表示例

P.F.ドラッカーは以下のように述べています。
マネジメントは企業の基礎資源である。完全にオートメーション化された工場には、一般従業員がほとんどいないことがある。 その場合も、マネジメントはいる。 マネジメントがいかにマネジメントし、またマネジメントされるかによって、組織の目的が達成されるか否かが決まる。
以上の事からもマネジメントが如何に重要かわかります。

※<BLOCKQUOTE>部分の引用符・背景などはCSSを利用して付けています。

属性

cite="url" 引用したページのurlを記述

対応ブラウザなどのデータ

形式 <blockquote>~</blockquote> カテゴリ フローコンテンツ / セクショニングルート / パルパブルコンテンツ
親要素 子要素にフローコンテンツを含める要素 子要素 フローコンテンツ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
分類 ブロックレベル要素
汎用属性 accesskey / class / contenteditable / dir / hidden / id / lang / spellcheck / style / tabindex / title / translate
対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~