<ADDRESS>問合せ先・連絡先を示す

<ADDRESS>タグは、そのページの制作者と連絡を取るための情報(連絡先・内容に関する問い合わせ先)を記述する場合に使うタグです。 具体的にはメールアドレス・電話番号・FAX・住所・制作者名・担当者名など連絡を取るために必要な情報を示す場合に利用します。

<ADDRESS>タグで囲んだ文章は一般的なブラウザ(Internet Explorerや Netscape Navigator)ではイタリック体で表示されますが、スタイルシートを用いる事で標準のテキストの字体にすることもできます。 スタイルシートを使う場合は<ADDRESS style="font-style:normal;">と記述して下さい。

なお<ADDRESS>~</ADDRESS>内には<p>タグなど、ブロックレベル要素を含むことはできませんので注意して下さい。 また使用できる回数制限などはないので、何回使用しても問題ありません。

※不用意にweb上に個人を特定できる情報を掲載すると、詐欺、迷惑メール、プライバシーの侵害など様々なトラブルを招く可能性がありますので、くれぐれもご注意ください。

使用した時の例

<address>
ホームページ:<a href="http://www.yuu-diaryblog.com/hp-web/">無料ホームページ作成!初心者のためのhtml・css支援ガイド</a><br>
Eメール:<a href="mailto:メールアドレス">mail@abc.co.jp</a><br>
TEL:000-000-0000
</address>

ブラウザ上の表示例

ホームページ:無料ホームページ作成!初心者のためのhtml・css支援ガイド
Eメール:mail@abc.co.jp
TEL:000-000-0000

対応ブラウザなどのデータ

形式 <address>~</address> カテゴリ フローコンテンツ / パルパブルコンテンツ
親要素 子要素にフローコンテンツを含める要素 子要素 フローコンテンツ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
分類 ブロック要素
汎用属性 accesskey / class / contenteditable / dir / hidden / id / lang / spellcheck / style / tabindex / title / translate
対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~