<ABBR>略語ということを示す

<ABBR>タグは、囲んだ部分が略語であることを示します。

ABBRとは「Abbreviation」の略で略語全般を示します。 例えばwww(World Wide Web)、HTTP(HyperText Transfer Protocol)、URL(uniform resource locator)のような1文字ずつ読んでも、1つの発音で表現できないような略語の場合に使用します。

※略語の文字を一つずつ発音するものがこれに該当します(ユーアールエルのように)。

また略語が1つの単語として発音されるもの、例えばNATO(North Atlantic Treaty Organization)、UNESCO(United Nations Educational Scientificand Cultural Organization)のように、略語の中でも単語の先頭の文字を組み合わせて作られたものは、<acronym>を使用します。

※こちらは略語の文字が一つずつ発音されるわけではなく、1つの単語として発音されてます(ナトー、ユネスコなどのように)。

ちなみにtitle属性には、略語を省略していない状態の言葉を指定します。

使用した時の例

<abbr title="Universal Serial Bus">USB</abbr>を大変重宝してます。

ブラウザ上の表示例

USBを大変重宝してます。

※abbrで囲んだ「USB」の部分にカーソルを当てるとtitle属性の値がツールチップに表示される

対応ブラウザなどのデータ

形式 <abbr>~</abbr> カテゴリ フローコンテンツ / フレージングコンテンツ / パルパブルコンテンツ
親要素 子要素にフレージングコンテンツを含める要素 子要素 フレージングコンテンツ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
分類 インライン要素
汎用属性 accesskey / class / contenteditable / dir / hidden / id / lang / spellcheck / style / tabindex / title / translate
対応ブラウザ Internet Explorer7~ , Google Chrome2~ , Firefox1~ , Opera1.3~ , Safari1~

HTML5での状況と関連情報

HTML5では<acronym>は廃止され、頭文字や略語はすべて<abbr>で示す。