<FRAMESET border="">フレームの境界線を完全に消す

<FRAME>タグのframeborder属性を利用すると、フレームを区切る境界線を非表示にする事はできますが、フレームの幅は保たれているので、隙間が残ってしまいます。これらを完全に消すためには、frameborder属性に加えて、framespacing属性(Internet Explorer独自)とborder属性(Netscape Navigator独自)を指定する必要があります。

それぞれの属性値を0にする事で境界線(フレームを区切る枠)は完全に消えます。 ただしこれらは、HTML文書の標準的な仕様に沿ったものではありません。 一部のブラウザではフレームのサイズが変更できなくなる事もありますので、注意して下さい。

またborder属性のみを設定すると、フレームの境界線の幅を変更することができます。 ですが、上記にも記載した通り、Netscape Navigatorが独自に拡張した属性です。 一般的なブラウザには対応していますが、HTML4.01の仕様には含まれていませんので、注意して下さい。

使用した時の例

<html>
<head>
   <title>フレームの使用例</title>
</head>
<frameset rows="80,*" frameborder="0" framespacing="0" border="0">
    <frame src="frame-top.htm">
    <frameset cols="150,*">
        <frame src="frame-left.htm">
        <frame src="frame-right.htm">
    </frameset>
</frameset>
</html>

ブラウザ上の表示例

書式

  • <frameset frameborder="0" framespacing="0" border="0">~</frameset> ・・・・・・ 境界線を完全に消す
  • <frameset border="">~</frameset> ・・・・・・ 境界線の幅

属性

border="" フレームの境界線の幅(太さ)をピクセル数で指定

対応ブラウザなどのデータ

形式 <frameset border="">~</frameset> カテゴリ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
対応ブラウザ Internet Explorer3~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~