<FORM action="mailto">フォームの内容をメールに送信

<FORM>のaction属性に「mailto:メールアドレス」というように指定すると、フォームの内容をメールに送信することができます。 ですがenctype属性を指定しない場合は、フォームから送られてくるメールはソフトウェアがないと、そのままでは読めない状態となっています。

これを読むことができる状態にするには、enctype属性の値に「text/plain」または「multipart/form-data」と指定して下さい。そうすると、変換するためのソフトウェアがなくても読める状態で、フォームの内容が送信されてきます。

ただし、メーラーの種類や設定、送信するブラウザによっては正しく機能しない場合があります。 確実にデータを送信してもらいたいのであれば、このメールで送信する形式は使用せず、CGIなどのプログラムを用意するようにして下さい。

使用した時の例

<form action="mailto:sample@yahoo.co.jp" method="post" enctype="text/plain">
  <p>名前:<input type="text" name="name"></p>
  <p>お問合せ<br />
    <textarea name="toiawase" cols="60" rows="5">
    </textarea>
  </p>
  <p><input type="submit" value="送信"></p>
</form>

ブラウザ上の表示例

名前:

お問合せ

書式

  • <form action="mailto:メールアドレス" method="post" enctype="mimeタイプ">~</form> ・・・・・・ フォーム内容がメールで届く

属性

action="mailto:メールアドレス" フォームの送信先メールアドレスを指定
enctype="" デフォルトではMIMEタイプが「application/x-www-form-urlencoded」となっているので、送られてくるメールは変換しなければ読むことができない。これを変換せず読める状態で送信させるには「text/plain」または「multipart/form-data」と値に記述する

対応ブラウザなどのデータ

形式 <form action="">~</form> カテゴリ フローコンテンツ / パルパブルコンテンツ
親要素 子要素にフローコンテンツを含める要素 子要素 フローコンテンツ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
分類 ブロックレベル要素
汎用属性 accesskey / class / dir / id / lang / style / tabindex / title
対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~