<BR clear="">表に対する回り込みを解除する

<BR>タグのclear属性は、HTMLでの回り込み、またはalign属性で表(テーブル)にテキストを回り込ませている状態を解除することができます。

指定できる値は、none(回り込みを解除しないで改行のみ行う。※初期値)、leat(表が左側にある時の回り込み解除)、right(表が右側にある時の回り込み解除)、all(どちら側の回り込みも解除)のいずれかとなっています。

なおこの指定以降のテキストは、表(テーブル)の下の行から表示されるようになります。 ただしclear属性は、HTML4.01では非推奨とされています。 さらにHTML5では廃止となっています。

ですのでテキストなどの回り込みを解除する場合は、できる限りスタイルシートを利用するようにしましょう。

使用した時の例

<table border="2" align="right">
  <tr>
     <th>見出し1</th>
     <th>見出し2</th>
     <th>見出し3</th>
  </tr>
  <tr>
     <td>データ1</td>
     <td>データ2</td>
     <td>データ3</td>
  </tr>
  <tr>
     <td>データ4</td>
     <td>データ5</td>
     <td>データ6</td>
  </tr>
</table>

<p>
br要素のclear属性を仕様する前の部分です。
表の横に回り込んでいる事がわかります。
<br clear="right">
この部分からがclear属性を使用した部分となります。
見るとわかるように、回り込みが解除されテーブルの下に表示されています。
</p>

ブラウザ上の表示例

見出し1 見出し2 見出し3
データ1 データ2 データ3
データ4 データ5 データ6
br要素のclear属性を仕様する前の部分です。 表の横に回り込んでいる事がわかります。
この部分からがclear属性を使用した部分となります。 見るとわかるように、回り込みが解除されテーブルの下に表示されています。

対応ブラウザなどのデータ

形式 <BR clear=""> 分類 インライン要素
開始タグ 必須 終了タグ なし
対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~

HTML5での状況と関連情報

HTML5では廃止。スタイルシートのclearプロパティを利用するようにしましょう。