<BODY link="" vlink="" alink="">リンク部分の文字色の設定

ページ全体を通して、リンク(<A>)部分の文字色を変更するには、<body>タグの属性を利用します。

指定できるリンクの文字色は、まだ見ていないリンク(link)、すでに見たリンク(vlink)、リンクの上でマウスボタンを押した時の色の3種類を設定できます。

またリンクの文字色を設定する際は、同時にページ全体の文字色と背景色も設定するようにして下さい。 これはユーザーがブラウザの設定で背景色を変更している場合に、文字色と背景色が似た系統の色となってしまい、文字が読めなくなることを防ぐためです。

ただしHTMLでリンクの文字色を設定する方法は、非推奨とされています。 またHTML5では廃止されていますので、リンクの文字色を設定する場合には、可能であればスタイルシートを利用するようにして下さい。

使用した時の例

<body text="#333" bgcolor="#fff" link="#0000ff" vlink="#800080" alink="#ff0000">
<a href="a-bodylink">リンクの文字色が変更される</a>

ブラウザ上の表示例

書式

  • <body link="" vlink="" alink="">~</body> ・・・・・・ リンクの文字色を変更

属性

link="" まだ見ていないリンクの文字色
vlink="" すでに見たリンクの文字色
alink="" リンクをクリックした時の文字色

対応ブラウザなどのデータ

形式 <body link="" vlink="" alink="">~</body> カテゴリ
開始タグ 必須 終了タグ 必須
対応ブラウザ Internet Explorer2~ , Google Chrome1~ , Firefox1~ , Opera1~ , Safari1~

HTML5での状況と関連情報

HTML5では廃止。代わりにスタイルシートのcolor,link,visitedを使ってください。