人気だけどライバルが少ないキーワードの見つけ方

選び方
選ぶ

こんにちわ、ゆう。です(^^♪ 前回は稼げるブログの作り方についてご紹介しました。 でも、どんな良い記事でも読者に検索されなければ意味ないですよね。 やはりアクセスを増やすためには、上位表示を狙っていきたい所

グーグル検索で上位表示されるためにはキーワードの選び方が重要です。 中でも需要が多くて、ライバルが少ないキーワードを見つける事ができれば、簡単にアクセスアップできます。それがわかれば苦労しないよ!どうやってそんなキーワード見つけるの? なんて声が聞こえてきそうですがw 大丈夫です 簡単にライバルが少ない人気キーワードを見つける方法があります。

それでは、ライバルが少ない人気キーワードの見つけ方・探し方をご紹介しますね!

ライバルの少ないキーワードの選び方

選ぶ

まずはライバルの少ないキーワードの探し方を説明しますね。 どういうものがライバルが少ないキーワードと言われるかというと。 ライバルが少ないキーワードというのは、検索結果でタイトルに狙ったキーワードが全て含まれているページが少ないという事です。 ライバルが多いキーワードというのは、検索結果でタイトルに狙ったキーワードが全て含まれているページが多いという事です。

タイトルに狙ったキーワードが全て含まれているページの事を「allintitle 一部のみ含まれているページの事を「intitle」といいます。

タイトルに狙ったキーワードが含まれているというのは
:「化粧品 効果」というキーワードの場合
タイトル:「化粧品なんて効果はどれも代わらないと医者が口を揃えて言う理由」
一部のみ含まれているというのは
タイトル:「コラーゲン化粧品って本当に効果あるの?」
本文:コラーゲン成分配合の化粧品は美肌効果が・・・

なのでグーグルで簡単に上位表示させたいのであれば、検索結果でタイトルに狙ったキーワードが全て含まれているページが少ないキーワードを探す必要があります。 そして、アクセスアップさせるためには、検索ユーザーの需要がなければなりません。 なので「allintitle」の数が「intitle」の数よりも少ないキーワードを選んだ方が、アクセスアップが見込めるという事です。

allintitle intitle

「allintitle」と「intitle」の調べ方なんですが、かんたんです。 検索する時「allintitle:〇〇」「intitle:〇〇」と入力すればいいだけです。

人気のキーワードで上位表示させるためには「allintitle」の数が多くて「intitle」の少ないキーワードを選ぶようにしてみましょう。 そして注意があるんですが検索結果で1位をとるためには、「allintitle」と「intitle」の数を調べるだけでなく、ライバルサイトに自分が勝てそうかどうかという事も判断しなくてはなりません。

ライバルサイトがどこから被リンクをもらっているのかソースはどうなっているのか(seo内部最適)などなど

他にも見るべきところはたくさんありますが、必ず確認して下さいね。 (seoなどについては別記事で紹介したいと思います)

あとライバルが少なくても需要がなければアクセスアップはしないので、需要のある(人気のある)キーワードの選び方を紹介しますね。

人気のキーワードの探し方

探し方

需要(検索回数)と供給(検索結果サイト数)がどのくらいあるのか探してみましょう。 検索ユーザー数はグーグルキーワードプランナーで調べます。グーグルキーワードプランナー その次に検索結果サイト数をグーグルウェブ検索で調べます。

キーワードプランナー 検索結果
例えば「化粧水」というキーワードを選んだ場合。
需要(検索回数)49,500件
供給(検索結果サイト数)18,600,000件

化粧水というキーワード選んだ場合はこのようになります。 次に需要供給バランスを計算しましょう。

重要供給バランス=(需要件数)²÷供給件数
=49,500×49,500÷18,600,000
=131.7

計算すると「131.7」という結果になりました。

この数値が高いほど、ライバルの数の割りに、ほしい人が多いという事です。 つまりこの数値が高ければ高いほど集客できる人気があるということです。 ただし、この数値は参考程度に考えて下さい。 (ブログを開設する際の分野選びの参考にもなります)

広告チェック

この記事に書いた事をするのは実際、超ーめんどくさいですw ブログの場合、記事を投稿するたびにやらないとですからね(^^;) お金だせば、こーいう面倒な作業をしてくれるツールも勿論あります。 でもいきなりツールを使っちゃうと基本とかも覚える事ができないので、最初だけは自分でやってみたほうがいいのかなーと思います。 でも、人それぞれですけどね。

キーワードはしっかり選ばないと中々集客できないと思うので、よければ実践してみ下さいねー。 以上、ライバルが少なくて人気のキーワードの見つけ方でしたー(^^♪

ブログアフィリエイトで手っ取り早くアクセス数を伸ばす驚異の裏技
ブログアフィリエイトで手っ取り早くアクセス数を伸ばす驚異の裏技
ブログのアクセス数を伸ばすには良い記事を書け、SEO対策しろ、なんてことをよく聞くかと思いますが。 サイトアフィリ...
狙ったキーワードで上位表示!アクセスが増えるキーワード選びのコツ
狙ったキーワードで上位表示!アクセスが増えるキーワード選びのコツ
スマホアフィリエイトで広告を選んだら、次に悩むのがキーワードですね。 この記事ではスマートフォン向けのキーワード選...
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

頂いたコメント

  1. ヒロヤス より:

    ゆうさん、おはようございます。
    ヒロヤスです。

    「allintitle」、「intitle」知りませんでした^^;
    検索において非常に重要になるんですね。
    キーワードプランナーと共に重要な項目だなと感じました。

    参考になりました。

    応援して帰ります。

    • ゆう。 より:

      ヒロヤスさん、こんにちわ(^^♪

      「allintitle」と「intitle」は、キーワード選ぶときに見ておくと
      結構参考になるんで役立ちますよ!

      応援ありがとうございますね(*^-^*)